日本にあるギャンブルの紹介サイト

ギャンブル図鑑

ギャンブル

ギャンブル図鑑Vol.2「宝くじ」

年末や夏になると話題にのぼる宝くじ。
誰もが一度は一等を当てたら何に使う?と話題にしたことのある宝くじ。

そんな夢の詰まった宝くじについて、今回はご紹介させていただきます。
初めての人でも今日から始められるように順序立てて説明するので是非最後まで読んでみてください。

宝くじとは

宝くじがどういうものかは誰でも知ってると思います。
クジを購入して、後日抽選結果で当たりかハズレかが分かるというシンプルなものです。

実はこの宝くじの起源は江戸時代から続いていて、最初は神社やお寺の修繕費を賄うために始めたものです。
それが時代を経て、現在は国が運営していて※売上金の一部は公共施設に割り当てられています。(売り上げの40%近く)

そして一等の当選金額はご存じの通り数億円にもなり、当選くじが出た販売所はニュースに乗るほどです。それだけ影響力も強いということですね。

宝くじの特徴

宝くじには色々な種類があります。
主に3種類に分けられますので、この項目では分かりやすく3つにまとめてみました。

普通くじ

一番ポピュラーな宝くじになります。 あらかじめ決まっている組・番号を購入し、後日発表される当選番号に一致したら当選という方式です。
恐らく一般的に宝くじと言われたら、まっさきに思い浮かぶのがこの方式では無いでしょうか?

代表的な宝くじ:ジャンボ宝くじ、全国通常宝くじ、ブロック宝くじ

特徴

  • 発売時期が決まっていていつでも買えるクジではない事。
  • 発行枚数が売り切れそうになった場合は追加発行できる。(そのため当選率も下がる)
  • 1等当選の賞金額が一番高額(キャリーオーバー時を除く)

正直に言うと、当選率が非常に低いので大きい当たりは期待できません。
あくまで宝くじの中のお祭りだと思って購入するのがいいでしょう。

数字選択式宝くじ

普通くじの場合は、抽選番号を自分で選ぶ事が出来ません。
しかしこの宝くじは自分で抽選番号を選ぶことが出来ます。

一番有名なのがロト6です。 自分で6つの番号を選び1等当選者が出なかった場合は次回に当選金額が上乗せされます。(キャリーオーバーの事)
なので、場合によってはジャンボ宝くじ以上の当選金額になる事もあります。

代表的な宝くじ:ロトシリーズ、ナンバーズ、ビンゴ5

特徴

  • いつでも購入できる。(基本的に毎日購入できる)
  • 普通くじに比べて当選率が高い。(ジャンボ宝くじ1等当選率 約1/1百万 ロト6 約1/600万)
  • 賞金額も高額(4億~10億)

宝くじの中では一番勝負しやすいと言えるでしょう。宝くじで一山当てたい!と言う人にオススメです。

スクラッチくじ

一番とっつきやすい宝くじと言えばスクラッチくじです。
普通宝くじと言えば購入しても抽選日は翌週以降になることが殆どです。

しかしスクラッチくじは購入してコインなどでスクラッチすれば、すぐに当たりかハズレかが分かります。
この手軽さが好きという人も多いです。

すぐに結果が知りたい人や、一等はいらないから当選したい!と言う人にオススメです。

特徴

  • いつでも購入できる。(基本的に毎日購入できる)
  • 意外と当選率は上記二つとあまり変わらない。(各1等当選率 ジャンボ宝くじ 約1/1百万 ロト6 約1/600万 スクラッチ 200円 1/12万 300円 1/1百万 )
  • 賞金額は上記二つに比べて小額(100万~1000万)

1等を狙うだけなら、あまり価値を見出すのは難しいですが2等狙いだと一気に確立に差が開きます。
ジャンボは2等でも1/100万ですが、スクラッチの場合は300円クジで1/5万です。 約20倍の差があります。
ですがその分賞金額も下がります。(ジャンボ:1000万円 スクラッチ:5万円)

宝くじの購入方法

宝くじの購入方法には大きく分けて2つあります。
それぞれの購入方法についてのメリットデメリットについて、簡単にまとめてみました。

宝くじ売り場で購入する

一番ポピュラーな購入方法です。
営業時間内に売り場で購入する方法ですね。

メリット

  • 対面で購入するので、初めて購入する場合でも安心感がある。

デメリット

  • 来店しないと購入できない。

インターネットで購入する

最近ではインターネットで宝くじを購入する人も増えてきました。
わざわざ来店しなくてもどこでも購入できるので若い人を中心にネット購入者が増えています。

メリット

  • 来店しなくても購入できる。
  • 定期購入することもできる

デメリット

  • 初心者にはハードルが高い。
  • クレジットカードが無いと購入できない場合がある。

店頭とインターネット上の購入も当選率に違いは全くありません。
自分のライフスタイルに合わせて購入するといいでしょう。

最後に

宝くじはギャンブルの中で見ると、還元率40%と非常に割の低い部類に入ります。(※還元率=購入した商品に対して、どれだけお客様に戻って来ているかの指数。)
皆さんがよく知るパチンコ・スロットですら75%前後というのですから、当たる確率は非常に低いと言えるでしょう。

ただ宝くじには他のギャンブルには無い、当たった時の賞金額の高さと公益性があります。
自分たちの売り上げが子供たちが遊ぶ公園や公共施設に使われていると考えれば悪い気はしませんよね。

今まで購入したことがない人も興味本位でも良いので、是非一度購入してみてください。
もしかしたら、一等数億円が手に入るかもしませんよ!

-ギャンブル
-,

Copyright© ギャンブル図鑑 , 2020 All Rights Reserved.